Webページを各ソーシャルサービスへ投稿(追加)するためのURLまとめ

毎回必要になるたびに検索したり、メモを探したりする羽目になるのでまとめておいた。必要になったものは順次追加予定。 はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/append?[ページのURL] もしくは http://b.hatena.ne.jp/entry/add/[ページのURL] ページのタイトルは自動的に取得されるので、クエリに含めるのはURLだけでいい。 ブックマーク一覧ページ http://b.hatena.ne.jp/entry/[ページのURL] ...

HTMLとCSSだけで作るFacebookの「いいね!(like)」ボタン

Facebookを利用するようになって各種サイトにおいてある「いいね!(like)」ボタンを自然に押すようになった。ボタンをおいてないところもlike bookmarkletなんかで押せるから問題ないと言えば問題ないものの、やはりサイトにおいてあった方が目に付くし押しやすいという事実はどうしても感じてしまう。 ところが先日記事ごとに「いいね!」ボタンをおいていたサイトにアクセスしたら、ボタンが消えてしまっていた。話による...

UTF-8以外で起こるDisqusのタイトル文字化け問題を解決する方法

一年以上前からコメント機能にDisqusを使っていて、一切spam対策をしなくてよくなったので相当快適にはなったんだけど、相変わらず直っていなかったのがタイトルの文字化け問題。 コメントシステムにDISQUSを導入し、スパムコメントと決別した 色々工夫してもダメでほとんど諦めてたんだけど、久しぶりに検索エンジンで解決方法を探してみたら、かなりあっさり見つかってしまった。 Disqus のタイトルの文字化けを解消す...

Facebookのshare(シェア)ボタンをサイトやブログに設置する方法

このブログでもFacebookの「いいね!(like)」ボタンを設置する方法は書いたことがあるし、同じように「いいね!」の解説ページは他にもたくさんあるんだけど、各種「share(シェア)」ボタンのオプション設定の解説を日本語で書いてるページはあまり見あたらない。(現在はいいね!数をカウントしている「share+カウント数ボタン」の解説ページはある。) しかも「facebook share」でGoogle検索するとトップにでてくるShare...

新しいウィンドウで開くTopsyのブックマークレット(Bookmarklet)

Topsyのリニューアルに伴いこのブックマークレットは使えなくなったので、新しいタイプを以下のページで公開しました。 Twitterの反応をTopsyで見るためのブックマークレット(リニューアル対応版) 最近は今見ているWebページのTwitterでの反応をチェックするときに、かなり古いPOSTでも普通に残っていて表示してくれるTopsyの公式ブックマークレットを使っているんだけど、そのままだと「今見ているページ」からそ...

「ツイートする」ボタンと「Tweet数」表示サービスまとめ+(FC2)ブログへの設置方法

先日Facebookの「いいね!」ボタンを追加したので、ついでにブログに設置してるTwitterの「Tweet(ツイートする)」ボタンも更新しようと調べてみたところ、今更ながら色々とサービスがあることを知った。まあせっかくの機会だと思ったので、各種ブログサービスに設置できる「Tweet(ツイートする)」ボタンと「Tweet数」を表示できるツールをまとめてみた。 ブログのテンプレートなどに貼り付けるコードの凡例も紹介しているの...

FeedburnerのフィードURLがまた変わった(元に戻った?)らしい

FeedburnerとYahoo! Pipesの調子が悪かった件でFeedburnerの設定を色々いじっていたら、配信フィードのURLがいつの間にか「feeds.feedburner.com/[feed name]」に変更されているのに気が付いた。元々FeedburnerはGoogleに買収された別サービスで、旧Feedburnerアカウントは2009年の頭にGoogleアカウントに統合されたんだけど、その際にフィードのURLは「feeds2.feedburner.com」に変更されていた。 目前まで迫っているFeedBu...

Google AJAX Feed APIを使ってサイドバーにブログロール(相互RSS)を作る

最近話題になることはほとんどないんだけれど、BlogPeopleというポータルサイトがあってランキングや検索サービスなんかを提供している。あまり便利に感じたことはないのでほとんど使っていないものの、自分で登録したブログやサイトの更新情報受信機能と、リンク集(いわゆる「柱リンク」)機能を同時に兼ねた「リンクリスト」というサービスだけはずっと使っていた。全自動で更新し続けるため、あっても邪魔にならなかったという...