スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Virtual PC 2007でKubuntu環境を作る その3

前回までのあらすじ

  1. Virtual PC 2007にKubuntuをインストールしようと試みる
  2. インストール時の解像度が無視される
  3. 気にせずインストールして解像度を変えると画面が崩壊
  4. xorg.confを修正するとXが再起不能に
  5. 面倒になってきたので、とりあえずUbuntuを入れようと試みる
  6. Ubuntuでも同じ不具合が発生したので、Kubuntuの旧バージョンを入れる
  7. Kubuntuの旧バージョンを最新版にアップデート
  8. サウンドドライバを入れる
  9. サウンドドライバがクラッシュするので消す
解決していない問題。
  • 自動でオンラインにならない
  • サウンド機能が正常に動作しない
  • 時間が9時間進んでいる
  • マウスのスクロールボタンが使えない
乏しい知識を駆使しての問題解決はまだ続きます。

時間がずれている理由

UTCとJSTの関係

自動オンラインにならないのは解決法がわからず、音は鳴らなくてもいいと割り切っているので、次の問題解決に進みます。起動するたびにKubuntuの時間がずれているのですが、ちゃんとチェックすると正確に9時間進んでいるのがわかります。ネットワークがオンラインになると自動で正常な時間に修正されるのですが、このままだとやはり気持ちが悪い。ただぴったり9時間ずれているのですから、これは原因を見つけるのにそう苦労はしません。

実はこれはUTCとJSTの問題です。日本標準時(JST)はUTCの+9時間と決められており、上記の時間のずれと一致します。要するに、設定している時間をLinuxがUTCと勘違いしており、実際はJSTなのに+9時間にしてしまうためこのような問題が起きるのです。

Virtual PCは仮想マシンのため、当然のごとくBIOSも仮想化しています。その中のBIOS時間はホストマシンで設定している時間のため、普通はJSTがBIOSでの時刻になるのです。つまり、Kubuntuの設定でBIOSの時間をUTCからJSTだと認識させてやらないと駄目です。(正確にはUTCではないと設定する。)

UTC=noに設定する

原因は推測できたのでそれらしき単語で検索すると、設定変更は下記のようにするとのこと。

男心と秋の空
ubuntu 時刻の設定

調べていたら、ubuntuの場合(というかdebian)は、
/etc/default/rcSのUTC=no
再起動

確かにこれで時間が進む現象は直りました。例のごとくviの操作がわからない方は下記のように。
  1. システム→Konsole
  2. 「sudo vi /etc/default/rcS」と入力しエンター
  3. パスワードを入力
  4. 「UTC=YES」の「Y」の部分にカーソルを合わせ、「x」(エックス)を3回押してYESを消す
  5. 「=」の部分にカーソルが移動するので、「Shift+a」「no」「ESCキー」「Shift+zz」
  6. Konsoleを終了し再起動
これで時刻が正常になるはずです。

実はこの設定は同じKDEを使ったFedoraならGUIから設定できたのですが、Kubuntuは見あたりませんでした。どこかにあるのかもしれませんが……。

どこまでもつきまとうマウスの問題

次は動作しないマウススクロールボタンの問題です。これもVirtual PC+Linuxでは非常に有名なトラブルらしく、解決法自体は結構簡単に見つかりました。

うごくものあつめ
Ubuntu + Virtual PC 2007

ただ、Virtual PC に入れてそのままだとマウスホイールが使えない。
これについては、いろいろ検索した結果次のようにするといいことがわかった。

rmmod psmouse
modprobe psmouse proto=imps
※ 両方 sudo で実行

rmmod しないと2行目の modprobe が効かない。
ホイールの感度がイマイチなのがちょっと残念。

ということで試してみたのですが……効果がない。
似たような情報はUbuntuの日本語フォーラムでも書いてありました。
(ただしこっちは仮想化ソフトがvmware。)

Ubuntu日本語フォーラム
vmwareでのマウススクロールが使えません

ubuntu上にvmwareを入れて、
vmwareの中にもubuntuをインストールしたのですが、
マウススクロールが使えません。
~中略~
xorg.confのマウスのところでProtocolがPS/2になってませんか?IMPS/2にすると動くと思います。

ということでxorg.confを見てみたところ、設定はPS/2ではなく最初からIMPS/2になっています。最初の「modprobe psmouse proto=imps」で設定が変わったのではないか?と思われるかもしれませんが、実は上手くいかなかったのでバーチャルHDに記録せずに元に戻してからおこなっています。つまり、インストールした時点からProtocolはIMPS/2だったということです。

ただ、上記の設定法はすべてUbuntuのものであり、Kubuntuは設定方法が違うということなのでしょう。スクロールボタンが使えなくても使用自体はできますが、やはり操作性は悪いといわざるをえません。何とか修正したいところですが……。

今回のまとめ

これまでに解決した問題

  • 解像度を1024×768で使う
  • マウスを動作させる
  • カーネルを最新にする
  • 9時間進んでいる時間を正常にする

未解決の問題

  • 自動でオンラインにならない
  • サウンド機能が正常に動作しない
  • マウスのスクロールボタンが使えない
連載を繰り返しても、相変わらず問題はなかなか解決されませんね。何かもうこれでいいような気もしてきましたが……。とりあえず続く。