スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Avast!+Thunderbird環境で「不正な証明書」のエラーが出たときの対処法

Avast!

AvastをインストールしたWindows PCでThunderbirdを使おうとしたら、メールの受信時に「不正な証明書~」というエラーがアカウントごとに表示されて、まともに使えない状態になってしまった。正確には、MozBackupで他のPCからThunderbirdの環境をバックアップしてきて、環境の移行までは成功はしたが、メールの受信時点で上記のエラーが出る……という感じに。Thunderbirdには「例外的に信頼する証明書としてこのサイトの証明書を登録しようとしています」というエラーダイアログが表示されるものの、承認しようがキャンセルしようが問題は解決せず、延々とダイアログを閉じ続けなければいけなくなってしまう。

エラーとしては、下記のリンク先に表示されている現象とまったく同じ。

ただし、今回の場合はThunderbirdのバージョンは変わっていないし、ポート番号も関係なかった。エラー自体はSSLサーバ証明書のもので、メールのウイルススキャンをしているのはAvastだから、ほぼ間違いなく原因はメールシールドにあると考えて調査開始。設定をいろいろ調節してみたところ、以下の手順を踏めばエラーが表示されなくなることがわかった。

  1. Thunderbirdが起動しているなら終了する
  2. Avastのユーザーインターフェースを開き、「設定」→「常駐保護」→「メールシールド」と進み、メールシールドの歯車アイコンをクリック
  3. 「メールシールドの設定」が開くので、「SSLスキャン」の「SSL接続をスキャン」のチェックボックスを外す
  4. Thunderbirdを起動する
  5. 「SSL接続をスキャン」のチェックボックスを再度ONにする
  6. Thunderbirdの再起動を促されるので、指示に従う
    (チェックボックスを入れた時点でまたエラーが出るかもしれないが、気にせずThunderbirdを終了させて起動し直す)

以上の手順でメールを正常に受信できる状態になった。詳細はわからないが、恐らくメール環境をそのままコピーしてきたせいで、AvastのSSL認証周りに何かのトラブルが発生したのでなかろうか。同じエラーが出て困ってる人は参考に。