Google +1ボタンの横幅を調節して空白(スペース)を消す方法

CSSでは微妙に横幅を設定しにくいために起こる、「Google +1ボタン」の横の空白(スペース)を無くすカスタマイズ方法を2種類紹介する。「全体の横幅に余裕がない」「他のソーシャルボタンときれいに並ばない」というときに役立つはず。

終了するGoogleリーダーの代替は「The Old Reader」にすることにした

Googleリーダーの終了が発表されてからすでに3カ月以上経った。終了予定の7月1日が本当に目前になり、待ったなしで代替サービスを探さなければいけないタイミングになってしまっている。同じように尻を叩かれている人も多いようで、こんな記事も注目を集めている。 Googleリーダーの代わりに使えそうなRSSリーダーは? ※随時追加 - ねとらぼ 上の記事で触れられているサービスの中では、国産では「livedoor Reader」、...

Topsyのツイート数表示ボタンサービスが終了に

ブログ記事がどれぐらいツイートされたか表示するブログパーツとしてTopsyのサービスを利用していたんだけど、少し前から表示されなくなってしまった。最初はサーバダウンかと思っていたんだけれど、どうやら設置するボタンのサービス自体が終了してしまったらしい。Topsyのブログパーツはログの保存期間も長く、使い勝手が良かったので非常に残念。(Topsyそのものが終了したわけではない。) Topsy | Topsy Share button to...

Twitterの「このツイートをサイトに埋め込む」の文字化けを発生させない方法

Twitterには便利な機能がどんどん追加されていて、今年に入ってからはツイートを簡単に引用できる「このツイートをサイトに埋め込む」という機能が追加された。例としては以下のようなもので、HTMLタグ版ならJavaScriptがONの環境ではFollowボタンなどが表示されてリッチに、そうでなくても引用(blockquote)タグでツイートが表示されるようになっている。 GmailがAmazonギフト券を迷惑メール判定する問題への対処方法 bit.ly/...

RSSを勝手に自動作成・更新してくれる無料Webサービスまとめ 2011年版

任意のWebページを指定することによって、RSSフィードを出力していないサイトでも利用者側で勝手にRSSを生成することができるWebサービスのまとめ。一般的な「RSSフィードがない(古い)サイトでも、RSSリーダでチェックしたい」という場合から、サイト管理者側が「RSS出力に対応していないサイトだけど、引っ越しやツールの入れ替えもできない。でも更新情報は配信したい」などの目的にも使えるので、覚えておくと便利なサービス...